北海道佐呂間町を事務所と札幌市のアトリエを拠点に、北海道を代表する建築家・五十嵐淳のサイト。建築紹介、住宅設計・新築・マイホームに関するご相談などにも応える。

jun igarashi architects
illustration by Midori Kambara
© 2002-2009 Jun Igarashi Architects

Blog

201801«12345678910111213141516171819202122232425262728»201803

「境界」から考える住宅に「矩形の森」と「トラス下の矩形」が掲載。


境界から考える1

境界から考える2

境界から考える3

「境界」から考える住宅の事例として、
「矩形の森」と「トラス下の矩形」が掲載されています。

昔の作品ですが概念が継承されていくようで、
とても楽しいですね。
機会があればぜひ手に取ってご覧ください。

「日本、家の列島」の書籍が届く。


日本、家の列島 1

日本、家の列島 2

日本、家の列島 3

日本、家の列島 4


「日本、家の列島 - ヨーロッパ巡回帰国展」の書籍が届きました。
出展作品である、「リポジトリ」が掲載されています。
お施主さんのインタヴューも載っているので、
とても面白い書籍になっています。
ぜひ書店にてご覧いただければ幸いです。

展覧会は以下の日程にて開催されます。

会期 2017年4月8日(土)~6月25日(日)
会場 パナソニック 汐留ミュージアム
主催 パナソニック 汐留ミュージアム、朝日新聞社

詳細はホームページにてご覧下さい。

https://panasonic.co.jp/es/museum/exhibition/17/170408/



「INVISIBILE ARCHITECTURE 図録」


INVISIBILE ARCHITECTURE 1

INVISIBILE ARCHITECTURE 2

INVISIBILE ARCHITECTURE 3

INVISIBILE ARCHITECTURE の図録が届く。
「HOUSE O」が掲載されました。
テキストは英語とイタリア語。
図録ですがとても素敵な装丁です。

http://www.architetturainvisibile.it



素敵な図録が届きました、、、、



日本の住宅の系譜学

住宅の系譜学展 光の矩形掲載ページ


ローマの「イタリア国立21世紀美術館(MAXXI)」にて開催中の、
「日本住宅建築展 The Japanese House: Architecture and Life after 1945」の図録が届く。

とても素敵な装丁。
そして名作住宅と並列に掲載されていてとても嬉しいし光栄です。

この展覧会に「光の矩形」で参加しています。

ローマの後は、3月23日~6月25日までロンドンのバービカン・センターを巡回して、
7月~10月に「東京国立近代美術館」で開催。

詳細ホームページ

http://www.jpf.go.jp/…/cult…/exhibit/oversea/2016/10-02.html


新建築「住宅特集」に「屋根と矩形」が掲載。


新建築「住宅特集」2016年10月号に、
6月に苫小牧市で竣工しました住宅「屋根と矩形」が掲載されました。
ぜひ書店などにてご覧頂ければ幸いです。


屋根と矩形1

屋根と矩形2

屋根と矩形3

屋根と矩形4

屋根と矩形5

屋根と矩形6


詳細はホームページにて

http://www.japan-architect.co.jp/jp/new/book.php?book=JT



«前のページ 次のページ»

FC2Ad

||