北海道佐呂間町を事務所と札幌市のアトリエを拠点に、北海道を代表する建築家・五十嵐淳のサイト。建築紹介、住宅設計・新築・マイホームに関するご相談などにも応える。

jun igarashi architects
illustration by Midori Kambara
© 2002-2009 Jun Igarashi Architects

Blog

201707«12345678910111213141516171819202122232425262728293031»201709

湘南・東京

先週末は出張で湘南と東京へ。
2日は、女満別空港から朝1便で出発し、11時30に羽田着。
そのまま横浜へ移動し、打ち合わせ場所の藤沢市へ。
1時間半ほど施工会社の事務所で打ち合わせをして、
そのまま敷地を見学させて頂きました。
色々とイメージが湧きます。

2日夜バー
夕方まで打ち合わせして、藤沢から新橋経由で表参道へ。
待ち合わせ場所の蕎麦屋に行く。
平田晃久氏、中山英之氏、橋本純氏や
伊東事務所スタッフの皆さんと飲む。
中山さんには以前から聞いてみたかった質問を聞けてスッキリ。
僕と橋本さん以外は伊東さん系譜の人だらけだったので、
少々話しについて行けない部分もあったが、
皆さん、伊東さんのことが大好きなようだ。。
最後はバーでワイン。
午前3時頃解散。

3日は朝9時から構造家の長谷川さんの事務所に伺い打ち合わせ。
農家の家の構造が決る。
やはり会って話しをすると決定速度が上がるので良い。
その他いろいろと話しをして長谷川さんの弟さんも一緒に昼食を食べる。

平田展
新橋から青山に移動して、プリズミックギャラリーで開催中の、
平田晃久展へ。
http://www.prismic.co.jp/gallery/gallery_works15.htm
平田さんに色々と説明していただく。
僕がどのくらい説明内容を理解出来たのか分からないが、
今までの平田建築に対するイメージとは違い、
とても人間の本能や摂理について考えているように感じた。
摂理をコントロールしようとする原理を発見しようとしている。

平田建築1
その後、ギャラリー近くにある平田さん設計のテナントビルをご案内頂く。
想像より大きな建物だったが、狭い全面道路や周辺建物に対して、
上部に行くほど距離が後退して行く。
小さな山のようである。

平田建築2
最上階から見下ろすとこんな感じ。

平田建築3
手前は平田さん。
階段で美容室を利用中の母を待つ子供2人が遊んでいました。
心地よい居場所が色々とある心地よい建築でした。

南青山Fビル
直ぐ近くには伊東さんの南青山Fビルがあったので、
久しぶりにチラッと見学。
やはりガラスって全く劣化しなくてスゴイ。
このビル、大好きです。

木原展
その後、画家「木原千春」さんの展覧会へ。
http://www.chiharukihara.com/
久しぶりに木原さんにお会いし色々と聞く。
関西に居た頃に比べると随分と洗練されている。
しかし底にある力強さは失われていないので安心。
どれも良い作品だったが、
特に初めて挑戦してというリトグラフ作品「青い椅子」は最高。
彼女の作品はリトグラフに向いているように思っていたが、
やはりそうだった。
今後も益々期待。

渋谷を後に羽田へ。
空港で軽く食事。
女満別に午後7時半に到着。
それから車で事務所に戻り、色々とドタバタ。

今日は快晴で心地よい天気。
やっと北海道も暖かくなってきた。
最高の季節到来です。




COMMENTS

COMMENT POST


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://junigarashi.blog85.fc2.com/tb.php/92-1ddf2ae6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

||