北海道佐呂間町を事務所と札幌市のアトリエを拠点に、北海道を代表する建築家・五十嵐淳のサイト。建築紹介、住宅設計・新築・マイホームに関するご相談などにも応える。

jun igarashi architects
illustration by Midori Kambara
© 2002-2009 Jun Igarashi Architects

Blog

202107«12345678910111213141516171819202122232425262728293031»202109

コンペ。

豊田コンペ


この夏に挑戦したコンペの1つ、豊田市逢妻交流館案の1カット。
何時か何処かで実現したいアイデアです。
近々、プロジェクトページに他の画像もアップ予定。

今もコンペに挑戦中。
お手伝いしてくれる人、募集中です。
メール下さい。
jtim4550@coral.ocn.ne.jp

コンペは膨大な手間と時間がかかります。
しかし挑戦し続けます。
負けても勝っても続けます。
ある種の中毒かも。
しかし思考の原動力です。

JAで書いた定点観測とコンペをキッカケとした思考。
この作業の密度を上げていくと想像が加速していきます。
数年ぶりに学生時代の建築を考えるワクワクとした楽しさを感じています。
建築は楽しい。



COMMENTS

群馬の金田 #-|2006.12.19(火)|12:56:38|edit

JA見ました。五十嵐淳先生がどのようにして今に至ったのか良くわかりました。自分は雑誌でも新刊しか見なかったので、これからはバックナンバーも積極的に見ていろいろな定点を観測していきたいと思います。今回、相談したことによって定点観測という新たな建築との触れ合い方を学びました。それは自分にとってとても大きな経験だと思います。本当にありがとうございました。

群馬の金田 #-|2006.12.18(月)|19:22:36|edit

お忙しいなか御返事ありがとうございます。今とてもうれしく、興奮しています。五十嵐淳先生のおっしゃる定点観測を沢山して自分をもっと高めたいと思います。 JAもちろん見させていただきます。   ご迷惑かと思いますがこれからもよろしくお願いします。では、コンペ頑張ってください。本当にありがとうございました。

五十嵐淳 #cYys6Xio|2006.12.18(月)|17:58:10|edit

はじめまして。
JAの文章の中にも書きましたが、
とにかく沢山の雑誌を見ました。
それを定点観測と呼んでます。
JA、是非見てみて下さい。

はじめまして

群馬の金田 #-|2006.12.18(月)|13:03:14|edit

自分は五十嵐淳先生の大ファンです。新建築でANNEXを拝見させていただきました。光や空気の通し方など勉強になりました。   自分は今、群馬の建築専門学校に通ってます。五十嵐淳先生は学生時代何か特別なことしてましたか?また何かしておいた方が良いことはありますか?

COMMENT POST


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://junigarashi.blog85.fc2.com/tb.php/9-254099ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

||