北海道佐呂間町を事務所と札幌市のアトリエを拠点に、北海道を代表する建築家・五十嵐淳のサイト。建築紹介、住宅設計・新築・マイホームに関するご相談などにも応える。

jun igarashi architects
illustration by Midori Kambara
© 2002-2009 Jun Igarashi Architects

Blog

202107«12345678910111213141516171819202122232425262728293031»202109

東京2

東京カテドラル1
2日目は朝から東京カテドラルへ。
外観は改装工事中で見れず残念。
内部に入るとトップライトも足場で塞がっているのと、
小雨の天気で光が殆んど入ってこない。
想像していた空間ヴォリュームより小さく感じる。
しかしながらイタリアなどで体験した古い教会と同じ質の空間がここにはある。
改修工事が終わった時に再訪しようと思う。

スカイハウス1
その後、カテドラルの近所にあるスカイハウスへ。
とても良い歳の取り方をしているように見えた。

森山邸
大桟橋同様に、再訪したいと思っていた森山邸へ。
庭と言うか路地の状態が、とても良くなっている。
この変化(劣化)の仕方を設計者が何処まで意識的に、
予想していたのかは分からないが心地よい変化である。
光触媒塗料の効果はゼロのようで、
外壁には千住博氏の滝の絵のような模様がある。
鉄板を曲げた足元の水切りには錆が浮いている。
これらも含めて、僕には美学として受け入れることが出来る。
しかしこの手の美学が、どのような普遍性を獲得出来るのか今後、興味がある。

乾久美子1
その後、乾久美子氏の集合住宅へ。
コアとガラスの間の、
丁度デパートのシューウィンドウくらいの隙間に住むような感じに見える。
なかなか在りえない住空間が実現していそうだ。
雑誌発表を楽しみに待とう。


COMMENTS

COMMENT POST


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://junigarashi.blog85.fc2.com/tb.php/76-893d2558
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

||