北海道佐呂間町を事務所と札幌市のアトリエを拠点に、北海道を代表する建築家・五十嵐淳のサイト。建築紹介、住宅設計・新築・マイホームに関するご相談などにも応える。

jun igarashi architects
illustration by Midori Kambara
© 2002-2009 Jun Igarashi Architects

Blog

202107«12345678910111213141516171819202122232425262728293031»202109

大阪2

住吉1
レクチャーの次の日は、奈良方面に木原千利氏の住宅作品見学へ。
施主の都合上、撮影が一切禁止だったので画像無しです。
木原さんの本流からは少し外れた作品ながらも、シツラエの良さを感じる。
特に和室は勉強になりました。
しかし施主によって作品は大きく変わるのだなと実感。

その帰り道、安藤忠雄氏の「住吉の長屋」を外観だけ見学。
僕が建築家を目指したキッカケの建築ながら今頃の初対面。
写真や図面では何年も何回も見続けてきた建築。

路地を進むとあのファサードが現われた。
左隣は3階建ての新築に変っていた。
右隣も銭湯では無くなっている。

想像していたスケールよりも少し大きく感じる。
そして奥行きも結構深い。
間口3間で奥行き15.5間、高さ5.8m。
寸法を見てみると建坪15坪とそんなに小さくないのが分かる。
詳しくは彰国社から出ている「安藤忠雄のディテール」を見て欲しい。
http://www.shokokusha.co.jp/cgi-bin/database.cgi?key=%88%C0%93%A1%92%89%97Y

数十年経っているのに全く変わらない。
シンメトリーの立面でコンクリート打放し。
型枠割りとPコンと開口だけなのに、何故こんなにも力強いのだろう。
内部空間にどんどん意識が飛ぶ。

住吉2
裏からの写真。
昔は見られなかった角度だが、今は駐車場になっている。
時間を忘れ、物思いに耽ながら、至福の時を楽しみました。



COMMENTS

COMMENT POST


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://junigarashi.blog85.fc2.com/tb.php/72-9445a5a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

||