北海道佐呂間町を事務所と札幌市のアトリエを拠点に、北海道を代表する建築家・五十嵐淳のサイト。建築紹介、住宅設計・新築・マイホームに関するご相談などにも応える。

jun igarashi architects
illustration by Midori Kambara
© 2002-2009 Jun Igarashi Architects

Blog

202107«12345678910111213141516171819202122232425262728293031»202109

オスロ建築大学 「STUDIO REVIEW & LECTURE」開催。


北海道組オスロイベント

今年、オスロ建築大学で担当しているスタジオの学生が北海道にやって来ます。
その課題クリティークを一般公開。
また、オスロ建築大学のネブン氏のレクチャーを開催します。

貴重な機会です。
会場でお待ちしてます。


北海道組 特別企画

「STUDIO REVIEW & LECTURE」


オスロ建築大学で設計スタジオを担当している五十嵐淳(北海道組アドバイザリー)が、
ノルウェーから25名の学生を招いてスタジオレビューを行います。

また、オスロ建築大学からネブン・ミカック・フクス准教授をお招きし、
レクチャーをしていただきます。

レビュー・レクチャーともに一般公開となっておりますのでぜひご覧下さい。
多くの方のご来場をお待ちしております。

日 時 2012年9月28日(金)
    
15:00~ スタジオレビュー / 19:30~ レクチャー

会 場 北海道大学工学部 建築都市スタジオ棟1F Mutsumi Hall

(札幌市北区北13条西8丁目 地下鉄南北線「北12条駅」徒歩10分)

入場料 ¥500(学生無料 / 事前申込不要)


STUDIO REVIEW

五十嵐淳スタジオ課題:「北海道に2つの家を設計する」

北海道の旭川の茫漠とした広大な原野と、
札幌の都心という全く異なるコンテクストに、
それぞれ住宅を設計するというもの。

設計とは全ての状態を読み解き、最適解を見出すことである。
しかしそれだけでは良い建築は生まれない。

気候条件も微妙に違い、
敷地状態も全く違う2つの住宅の設計に同時に向合う時、
設計にとって何が重要なのか、
そしてそこから新しい何かを発見することが出来るのかを、
体感しながら見出して欲しいと考えている。


LECTURE

講 師 ネブン・ミカック・フクス(オスロ建築大学准教授)

テーマ 「ラーニングフロムジャパニーズアーキテクチャー」
     日本とノルウェーの建築の構造、素材、空間

詳細は北海道組のホームページにて。

http://hokkaidogumi.com/


COMMENTS

COMMENT POST


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://junigarashi.blog85.fc2.com/tb.php/529-7a899d72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

||