北海道佐呂間町を事務所と札幌市のアトリエを拠点に、北海道を代表する建築家・五十嵐淳のサイト。建築紹介、住宅設計・新築・マイホームに関するご相談などにも応える。

jun igarashi architects
illustration by Midori Kambara
© 2002-2009 Jun Igarashi Architects

Blog

202106«12345678910111213141516171819202122232425262728293031»202108

北海道工業大学建築デザインコンペ


北海道工業大学が開催する、
全国の高校生を対象したコンペにて、
審査員をします。

道工大コンペポスター

「光の住宅」

住宅にとって「光」はとても大切なもの。

地球の全てを照らし、部屋を明るくし、暖め、色を鮮やかにし、人の気持ちを穏やかにする。
それら全てが「光」によるものです。

昼間は窓から取り入れ、薄暗い日や夜は電気をつける。
私たちの生活は「光」と共にあるといえるでしょう。

今回はそんな身近にある「光」の「住宅」を設計してください。

しかし、単に照明により演出された空間や、
大小の窓がたくさんあり、光が入るというような家ではありません。

「光」そのものの特性や性質を考え、
「光」がどんな状態の時、
人は心地良く感じるのかを、
自分の感覚に置き換えて想像しながら設計してください。

「光」は常に動き続け変化する。
1年を周期に移ろい続ける。

「光」の特性を知ることで住宅はもっとたくさんの広がりを見せる筈です。
あなたが発見した「光」の性質を空間として表現して下さい。

「光」が「人」を豊かにすることを期待しています。

■設計条件
この家に暮らす人が何人で、どんな人であるか、
この家がどんな場所に建って、そのまわりがどんなになっているのか、
家の形、つくる材料、階数、大きさ、間取りなどの条件は、設定していません。
今回の課題にぴったりと思う条件を応募者の皆さんが、
自由に設定してください。

■ 提出するもの
・自分の構想案を解りやすく効果的に表現するために適当と思う図
(家の外観や内観のスケッチ、配置図、平面図、断面図透視図など建築図面、
模型写真、説明図など、何でも良いです)や文章(短く簡潔に)を
A1判用紙1枚(841mm×594mmの厚紙(縦書き)に自由にレイアウトして提出してください。
・図の作成方法は、手書き、コピー、CADなど自由です。

■応募要項、
・応募資格:普通高校、工業高校、商業高校など高校に在籍している生徒とします。
応募は個人とし、グループの応募は不可とします。
・提出期限:2010年8月31日
・提出はすべて郵送とし、当日消印有効
・提出先:〒006-8585 札幌市手稲区前田7条15丁目4-1 
北海道工業大学空間創造学部建築学科 建築デザインコンペ委員会

・応募者の氏名、学校名(科名)、学年、応募者の在籍する学校の郵便番号、
住所、電話番号、FAX番号を記入したA4サイズの用紙を封筒に入れ、
図面と一緒に梱包の上、送付してください。
また、提出するA1判の裏面に学校名、氏名を明記してください。

■審査委員

 五十嵐 淳(五十嵐淳建築設計主宰)

■審査・表彰

・提出された応募作品をもとに,審査委員が審査を行います。
・上位入賞者は表彰式に招待します。
・表彰式は審査委員の講演会が実施される、平成22年10月下旬に開催します。
・表彰式では、上位入賞者の表彰とともに審査委員から作品の講評を行います。

■入賞及び賞

・最優秀賞:1点(表彰状、図書券10万円の授与、表彰式への招待)
・ 2等賞:1点(表彰状、図書券5万円の授与、表彰式への招待)
・3等賞:2点(表彰状、図書券3万円の授与、表彰式への招待)
・佳 作:10点(表彰状の授与)

■結果の公表
審査結果は,応募者が所属する高等学校へ通知するほか,
北海道工業大学のホームページ,北海道工業大学アニュアルブック
(機関誌)に掲載,および北海道工業大学建築学科展覧会に出展いたします。
(なお,上記掲載および展示を辞退される方は,事前に担当者まで連絡下さい。)
※北海道工業大学ホームページ:http://www.hit.ac.jp/

■図面の返却

・応募された図面は返却いたしません。応募された作品の版権については,
北海道工業大学空間創造学部建築学科に帰属するものとします。
あらかじめコピー等をとっておいてください。

■ 問合せ

北海道工業大学空間創造学部建築学科 建築デザインコンペ委員会:谷口

住所:〒006-8585 札幌市手稲区前田7条15丁目4-1 
北海道工業大学空間創造学部建築学科 
E-Mail:natanig@hit.ac.jp
Tel:011-688-2252

高校生の皆さん、
奮ってご応募下さい。
素敵な提案を待っています。


COMMENTS

COMMENT POST


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://junigarashi.blog85.fc2.com/tb.php/436-3774ee52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

||