北海道佐呂間町を事務所と札幌市のアトリエを拠点に、北海道を代表する建築家・五十嵐淳のサイト。建築紹介、住宅設計・新築・マイホームに関するご相談などにも応える。

jun igarashi architects
illustration by Midori Kambara
© 2002-2009 Jun Igarashi Architects

Blog

201707«12345678910111213141516171819202122232425262728293031»201709

瀟洒な建築。

先日、釧路でとても素敵な建築を見学しました。

それは「故・上遠野徹」氏により約30年前に建てられた住宅。

O邸1

家具などの調度品、全てが丁寧に選び抜かれていて、
建築当時から変わらぬ家具とレイアウトだと言う。

O邸2

こんなカワイらしい鏡や照明も当時のまま。

O邸3

オリジナルの絨毯に施された、
とても繊細な刺繍。

建築工事に3年もの月日が費やされたという。
とても素敵な歳の取り方をしている建築でした。

子供の頃、僕の家の前を通る「人」も「車」もノンビリしていたような記憶がある。
今、その家が建っていた場所に事務所があるのだが、
「人」も「車」ももの凄いスピードで通り過ぎていく。

車に限って言うと、道路の状態が良くなったり、
車の性能が上がったのも理由としてはあると思うが、
何か余裕が無いというかギスギスしているような感覚になる。

人や車に限らず、社会そのものがドンドンとギスギスしていくように
感じるのは僕だけなのだろうか。

今回、見学したような建築は、
ギスギスした時間の中では決して作り出せない、
そんな幸せな状態があり、
とても羨ましく感じました。

COMMENTS

COMMENT POST


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://junigarashi.blog85.fc2.com/tb.php/435-95ca45b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

||