北海道佐呂間町を事務所と札幌市のアトリエを拠点に、北海道を代表する建築家・五十嵐淳のサイト。建築紹介、住宅設計・新築・マイホームに関するご相談などにも応える。

jun igarashi architects
illustration by Midori Kambara
© 2002-2009 Jun Igarashi Architects

Blog

202106«12345678910111213141516171819202122232425262728293031»202108

東京など。

先週末は東京で色々と。

先ずは「彰国社」にて打ち合わせ。
準備していた資料を元に細々と打ち合わせ。
方針が確定。
今後はドンドン作業を進める。

夕方まで打ち合わせして、
午後4時30に赤坂見附にて、
軽くインタヴューを受ける。

翌日は午後から「ギャラリー間」にて打ち合わせ。
色々と詳細を伺う。
今後、スタディしながら方針を定めて行く。

その後、「21_21」にて「クリストとジャンヌ=クロード展」を観る。
コラージュドローイングの制作風景映像は面白かった。
パソコンが使える時代にこの制作を始めていたら、
きっと手書きではなくパソコンでコラージュしていたと思う。
なので早い時代で良かったのではないか。
こんな力強く魅力的なドローイングはパソコンでは作れないと思うから。
それにしてもドローイング以外にも現場制作など面白い映像が流れていて、
ずっと見て居たかったが、1つ1つが長いので朝一で行っても全ては見れない。
DVDを買おうかな・・・・。

次の日は平田さんの集合住宅を見学させて頂く。
平田さんらしい作品だと思う。
石田敏明さんや高橋さん永山さんなど、
色々な人に久しぶりに会えたのも嬉しい。

東京都現代美術館」では「MOTアニュアル2010:装飾」と「フセイン・チャラヤン展」を観る。
どちらもとても楽しめる内容。
しかし少々、コマーシャル度と言うかエンターテイメント度が高すぎではないか・・・・。
フセイン・チャラヤンの映像などは正にCMのように見えた。
とは言え楽しめる展示でした。

東京国際フォーラムにて「アートフェア東京2010」に立ち寄る。
アートをこのようなかたちで見学するのは初めての経験。
スゴイ量が広いスペースにギッシリと詰まっている。
現代アートが商品なのだと実感できる空間。

濃密な東京でした。

COMMENTS

COMMENT POST


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://junigarashi.blog85.fc2.com/tb.php/425-5e8bf5e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

||