北海道佐呂間町を事務所と札幌市のアトリエを拠点に、北海道を代表する建築家・五十嵐淳のサイト。建築紹介、住宅設計・新築・マイホームに関するご相談などにも応える。

jun igarashi architects
illustration by Midori Kambara
© 2002-2009 Jun Igarashi Architects

Blog

202106«12345678910111213141516171819202122232425262728293031»202108

根室・落石・養老牛

2月は春から着工物件の準備や打ち合わせなどで、
あっと言う間に過ぎました。

色々な出来事がありましたが、
先週のことをご報告。

3月4日(木)、午前9時45分に女満別空港にて、
中山英之さん、岡田栄造さん、川勝真一さんと合流。
そこから根室に向け出発。
途中、美幌峠にて絶景を見学。
お昼頃、目的地の牧場に到着。
牧場のカフェにて昼食後、
高野ランドスケ-プの皆さんも合流し、
打ち合わせ開始。

伊藤牧場1

打ち合わせの後、牧場内を見学。
こんな風景が広がっています。

伊藤牧場2

牧場内の大きな牛舎も見学。
木造トラスにより大スパンを超合理的に飛ばしている。
その下で牛達が暮らしています。
昔から農業関係施設を設計してみたいと思っていましたが、
益々その思いが強くなりました。
何時かそういう機会があることを願いたい。

伊藤牧場4

牧場を後に、落石岬へ向かう。
20年ぶりの根室の風景は素晴らしく、
森や海の寂しげでありながらも、
恐ろしく美しい姿に感動。

画像は落石岬にある「旧落石無線局跡」。
この建物は、リンドバーグが太平洋横断に時に交信した場所として有名。
この廃墟を彫刻家の池田良二さんが作品製作の場として、
落石計画」と言うプロジェクトを展開しています。

伊藤牧場3

落石岬は広大でした。
鹿が駆け回り、その先は断崖絶壁でした。
不思議な地形と寂しげな雰囲気が本当に美しかった。

落石を後に養老牛へ。
湯宿だいいち」に到着。
皆でいいお湯に浸かりながら今後のことを話し合いました。

翌日、大雪の中、先ずは摩周湖へ。
展望台に辿り着くも猛吹雪で視界がゼロ。
その後、硫黄山に立ち寄り、
屈斜路湖畔で飼い慣らされた自然の白鳥を見る。
その後、網走へ移動し「北浜駅 停車場」にて昼食。
網走では監獄博物館に立ち寄る。

途中、常呂で「風の輪」に立ち寄ってから佐呂間の事務所へ移動。
「矩形の森」をご案内したり事務所で進行中のプロジェクトなども見て頂く。

その後、女満別空港に向け出発。
空港前のラーメン屋「一心」で夕食後、空港で解散。

濃密の2日間でした。
今後も継続的に進むと良いです。



COMMENTS

COMMENT POST


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://junigarashi.blog85.fc2.com/tb.php/415-74d4f106
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

||