北海道佐呂間町を事務所と札幌市のアトリエを拠点に、北海道を代表する建築家・五十嵐淳のサイト。建築紹介、住宅設計・新築・マイホームに関するご相談などにも応える。

jun igarashi architects
illustration by Midori Kambara
© 2002-2009 Jun Igarashi Architects

Blog

202003«123456789101112131415161718192021222324252627282930»202005

送迎の多い1週間でした。


今日は暑い佐呂間。
5月・6月は天気イマイチでしたが、
7月はこの調子で心地よい天気が続いて欲しいです。

それにしても先週は送迎の多い1週間でした。

6月29日(月)、夕方、佐呂間を出発して旭川へ。
到着後、現場に立ち寄り基礎工事を確認。
その後、旭川駅で新建築の山森さんと合流。
天金でラーメンを食べてから佐呂間まで移動。
事務所でプロジェクトを色々と見て頂き、
ホテルまで送迎。

6月30日(火)、早朝ホテルで山森さんと合流し、「house o」へ。
お昼くらいまで様子を見るが、
天候不良の為に撮影中止。
午後から山森さんを女満別空港まで送迎。

7月1日(水)、早朝スタッフ2名と女満別空港へ。
イワンと合流後、「house o」のへ。
雲天の中、撮影がスタート。

僕は途中、再び女満別空港へ移動し、
福岡から来た松岡恭子さんと合流。
再度、「house o」へ戻る。

午後4時ころ一旦撮影が終了して、夕景までの空き時間、
事務所に戻りひと休み。

午後6時過ぎに再び「house o」へ。
真っ暗になるまで撮影し無事に終了。

再び事務所に戻り、
イワン、松岡さん、スタッフ全員で近所の居酒屋へ。
遅くまで飲む。

7月2日(木)、朝、松岡さんと打ち合わせをして、
その後、僕の作品を色々とご案内。
久しぶりに「間の門」に行きましたが、
かなり心地よい空間であることを再認識。

午後2時に松岡さんを女満別空港まで送迎。
再び佐呂間に戻りドタバタしてから、
午後7時にイワンを女満別空港へ送迎。
空港前のラーメン一心で食事してからイワンを見送る。

7月3日(金)、朝便で女満別空港から羽田へ。
午後から赤坂で打ち合わせ。

7月4日(土)、午後から「湘南の家」へ。
イワンと合流し撮影開始。
天気予報に反し太陽が出て良かった。
夕方、撮影が終了し、渋谷へ移動。
数年前にオープンデスクに来ていた上見くんも合流し小さな小料理屋で飲む。

7月5日(日)、お昼に渋谷で打ちあわせ。

その後、藤本壮介さんの新作住宅を見学させて頂く。

狭い敷地にスキップ状にフロアーが繋がっていく。
通常、床と床の繋がりが出来る斜めの視線だけが上下の目線を構成するが、
この建築は床をガラスとアクリルによる透過素材とすることで、
空まで抜ける縦のワンルームを実現している。
または空に対する縦方向の入子空間を実現している。

通常の概念ではタブーだと思いがちな、
例えば床が透明であると言うような事柄を、
躊躇いもせずに使い、新たな快楽を生み出す彼の姿勢には、
驚きと共に感動すら憶える。

「快楽」や「楽しさ」、「喜び」と言ったシンプルな感情を
沸き立たせようとする空間や手法を否定する事は誰にも出来ないだろう。

何時もながら脳をリフレッシュしてくれるような彼の姿勢には刺激を受ける。

見学後、羽田空港へ。
午後8時に女満別到着。

今週は送迎も含めて計7回、
女満別空港へ行きました。

少々疲労気味ですが、
今月はかなり激しい1ヵ月となりそうです。

暑さに負けず、
頑張りたいと思います。






COMMENTS

COMMENT POST


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://junigarashi.blog85.fc2.com/tb.php/349-a2788a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

||