北海道佐呂間町を事務所と札幌市のアトリエを拠点に、北海道を代表する建築家・五十嵐淳のサイト。建築紹介、住宅設計・新築・マイホームに関するご相談などにも応える。

jun igarashi architects
illustration by Midori Kambara
© 2002-2009 Jun Igarashi Architects

Blog

201709«12345678910111213141516171819202122232425262728293031»201711

完成しました。


長らく設計施工を続けてきた湘南の家が、
先週、完成しました。

6月25日・26日に残工事が残る中、
ささやかな見学会を開催しました。
安斉さん、ドタバタと押しかけて失礼しました。

普段から繋がりのある建築家の皆さんや、
編集関係者の皆さん、
このプロジェクトの模型などに携わった学生など、
少ない人数をご案内しました。

大八木邸6月25日1



大八木邸6月25日2

内部の2階写真です。
巨大木造建築の小屋組みの中に、
そっと住まわせてもらうような感覚の空間です。

25日の夜は、夕方に来てくれた中山英之さんや岡田栄造さんらと飲みました。
色々と楽しい話が出来ました。

今週末にも撮影の為、現地を訪れる予定です。
引越し後、モノで溢れた空間の状態を確認出来るので、
とても楽しみです。

明日は「house o」を新建築の山森さんに撮って頂きます。
明後日はイワンがはるばる撮りに来てくれます。

生憎の雨になりそうですが、
天候関係なく撮りたいと言う力強い言葉に、
今からどんな写真が撮れるのか楽しみ。

イワンとはオルドスで初めて会い、
2度目は石上さんに紹介して頂く形で東京で会いました。
これも何かの縁だと思います。

今日は晴れている割に空気が冷たい佐呂間。
今年の5月6月は本当に不安定に天候が続く北海道です。

先日、マイケル・ジャクソンが他界しましたね。
前のブログでブルース・スプリング・スティーンを知らない若者の話を書きましたが、
マイケルジャクソンを知らない若者もいるのでしょうかね?

僕は「スリラー」がリアルタイムでのアルバムですが、
その時代の空気感は今でも憶えています。
このアルバムも全曲良いですよ。

人は誰もが老いて何時かは死ぬ訳ですが、
それにしても寂しいですね。



COMMENTS

COMMENT POST


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://junigarashi.blog85.fc2.com/tb.php/347-1f3b35b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

||