北海道佐呂間町を事務所と札幌市のアトリエを拠点に、北海道を代表する建築家・五十嵐淳のサイト。建築紹介、住宅設計・新築・マイホームに関するご相談などにも応える。

jun igarashi architects
illustration by Midori Kambara
© 2002-2009 Jun Igarashi Architects

Blog

202107«12345678910111213141516171819202122232425262728293031»202109

やっと足場が外れました。。

ここ2週間はかなり移動がつづきました。
6月3日(水)は富良野で打ち合わせと現場の確認。
「Signal Barn」も無事に建て方が終わり、
後はサイン計画を進めています。
とても可愛らしいヴォリュームが建ち上がりました。
詳細はまたご報告します。

大八木邸6月16日

6月5日(金)は湘南の家の現場へ。
お施主さんと色々と打ち合わせして、
その後は施工会社と細々と打ち合わせ。
僕にとって初の関東圏での作品。
6月下旬に竣工します。

6月7日(日)、元スタッフの後藤くんの結婚式に参加。
オシャレな会場での披露宴。
料理も美味しかったです。
早く、後藤くん名義での建築作品を見たいものです。

6月8日(月)、スタッフ総出で帯広へ。
模型と図面でプレゼ。
その後、敷地を見学。
夜はクライアントと飲む。

6月9日(火)、折角皆で帯広に来たので、
中札内文化村や六花の森などを見学。
石山修さんの「ドラキュラの家」も見る。
ほぼ廃墟のような状態でしたが、
強靭なスピリッツを感じました。
その後、事務所に戻る。

6月11日(木)、午前9時に新建築の中村さんに「光の矩形」を見て頂く。
その後、一緒に岩見沢駅舎へ移動。
西村さんにご案内頂き見学。
僕も提出したコンペだったので、
要項などを思い出しながら見ると、
より色々な事が理解出来る。
とても上手に完成していて、クオリティが高い。
岩見沢駅前の喫茶店「ニレ」で昼食を取り富良野へ移動。

富良野では「Signal Barn」を見て頂く。
その後、旭川へ移動。
途中、ソフトクリームを食べたり、
初期の藤本壮介さんの作品を見学したりと、
寄り道をしながら旭川へ。

夕方、現場で構造家の長谷川さんと合流し、
配筋検査をして頂く。
その後、ブンクの加藤さんと合流し、
喫茶店で雑談。
夜は旭川で飲む。

6月12日(金)、早朝士別の向けて出発。
アトリエブンク設計の小学校を見学。
昨年の学会発表会の時にも好印象だったのですが、
実際の建物も良かったです。
加藤さんは小学校が上手ですね。
その後、「house o」へ。
見学後、佐呂間へ移動。
事務所で進行中プロジェクトを説明したり、
事務所隣の「矩形の森」を見て頂いたり。
その後、女満別空港へ移動。
空港向かいのラーメン「一心」で夕食を食べて、
中村さん加藤さんを空港に送る。

慌てて事務所に戻り、
日経アーキテクチャーの宮沢さん、
フリックスタジオの磯達雄さんに、
インタビューを受ける。

6月13日(土)、午後からリプランのイベントへ。
その後、建築学生同盟「北海道組」の会議へ。
各委員会より現状報告を受け、
今後の流れを話し合う。
終了後、大阪風の居酒屋で飲み、
最後は円山に高木くんと弘田さんで移動し、
遅くまで飲む。

6月15日(月)、富良野にてサイン計画の打ち合わせ。

かなり移動の多い2週間で少々疲労気味です。
そのせいか目にデキモノが・・。
目薬を手放せない状態です。

そう言えば、前田紀貞さんのブログに、
目を覚ませ 若手建築家よ」と言う文章が書かれていました。
かなり強烈な内容ですが、
色々と参考になります。
やはりスピリッツが大切ですよね。。

今週は事務所で作業。
来週は湘南の完了検査や撮影などがあり、
再びドタバタしそうです。

気が付けば6月も中旬。
と言うことは年の折り返し。
早すぎると愚痴を言っても仕方ないので、
残りの半年、精一杯頑張ろうと思う。



COMMENTS

COMMENT POST


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://junigarashi.blog85.fc2.com/tb.php/343-3bf64438
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

||