北海道佐呂間町を事務所と札幌市のアトリエを拠点に、北海道を代表する建築家・五十嵐淳のサイト。建築紹介、住宅設計・新築・マイホームに関するご相談などにも応える。

jun igarashi architects
illustration by Midori Kambara
© 2002-2009 Jun Igarashi Architects

Blog

202106«12345678910111213141516171819202122232425262728293031»202108

移動が続く。。

先週から移動続きでした。

3月24日(火)、午後1時より帯広で打ち合わせ。
トレペに印刷した図面をベースに、
細々と内容を詰めました。
打ち合わせ終了後、
ASJ帯広スタジオに寄って色々と雑談して、
夜、事務所に戻る
往復約300km。

3月25日(水)、朝、事務所を出発して旭川へ。
昼頃に到着して「天金」でラーメンを食べて、
午後1時に打ち合わせ場所へ。
施工会社と打ち合わせ後、
クライアントと模型を見ながら打ち合わせ。
今後、6月着工で調整が進みます。
往復約300km。。

3月26日(水)、早朝、事務所を出発し富良野へ。
先ず、製作中の工場へ。

トラクターバス3月26日現場

フレームが車輪のフレームに乗った状態。
全体が建ち上がると色々と見えてくる事がある。

トラクターバス椅子型

画像中央が設置される椅子の断面型。
この形状は色々な椅子をリサーチして、
心地よい形を導き出したもの。

現場で確認・打ち合わせ後、
他の打ち合わせ場所へ移動。
模型と図面により説明しながら、
改善点などを考える。

夕方で終了し、
夜に事務所へ戻る。
往復約300km。。。

3日連続で合計900kmの運転は流石に大変でした。

3月28日(土)、女満別空港午前10時の便で羽田へ。
あるプロジェクトのクライアントと羽田で合流。
その後、車で羽田から千葉方面に向かう。
羽田から車で移動するのは初めてで、
空港を違う場所から眺めるのは中々楽しい。
そして初めてアクアラインも体験。
真っ直ぐなトンネルが東京湾の下を走っている。
途中、海ホタルにも寄って頂き、
海上から東京湾を眺める事ができ、
海ホタル自体の建物は酷いの一言だが、
道路やトンネル、そして橋といった、
ある一定スケールを超えると、
細かなデザインがそれほど気にならなくなるのが不思議。
逆に考えると、
ある一定規模を超える構築物を、
例えば住宅並の細やかに設計出来たなら、
それは恐ろしく素晴らしいものになる筈である。

そんな事を思いながら、アクアラインを通過し、
千葉で3箇所の「場」を見学。

千葉土地見学

画像はその内の1箇所。
他の2ヶ所もそれぞれに魅力的でしたが、
この画像の場所は初めて体験するような、
激しくも素晴らしい場所でした。

その後、横浜のホテルに戻る。

3月29日(日)、午前10時過ぎに赤レンガ倉庫へ。
今回、審査で御一緒させて頂いたのは、
千葉学さん、西沢大良さん、佐藤淳さん、吉村靖孝さん。
久しぶりに皆さんにお会い出来たので良かった。

到着後、早々に230案の審査開始。
事前に頂いていた資料で絞っていた案を中心に、
10案をセレクト。
その後、各審査員が選んだ合計50案の調整が開始。

最終10案が選出され、
午後から発表と講評会が開始。

各講評者の意見はそれぞれに面白く、
意見がぶつかり合いながらも、
1位と各賞が決定していく。
僕としては予想外の案が1等となったが、
審査とはこういうものだと思う。

五十嵐賞は東京電機大学の近藤真里瑛さん。
他に好きだった案として、
東京理科大学の今城瞬さんの「ADDITONAL LINE」、
昭和女子大学の鈴木舞さんの「TEE SCARS OF WAR」、
日本女子大学の徳江可那子さんの「レクイエム」、
武蔵工業大学の藤本由香利さんの「3月8日天気は晴れ」
でした。

平均的に高いレベルの作品が多く、
審査するのは大変でしたが、
良い刺激でした。
一方で、プレゼや表現などが上手なのだが、
個人の本質が滲み出て来ている
強さを持った案が少なかったのには物足りなさを感じた。

講評中に西沢大良さんが
「自身の持つ美意識のようなものをリアルにイメージして表現することが大切」
言っていたのが印象的だった。
僕も審査する時に大切にしていたのはそういう所だった。

終了後、学生と一緒に懇親会。
その後、審査員の皆さんと2次会へ。
大良さんと色々と話ができ、
面白かった。

大八木邸3月30日現場

3月30日(月)、午前10時に湘南の家の現場へ。
この日は照明やコンセント位置の打ち合わせ。
躯体も建ち上がり、内部を歩きながら決めていく。
その後、施工会社と細々と打ち合わせ。

現場を後に、途中で遅めの昼食を食べて、新橋まで移動。
構造家の長谷川事務所へ。
夕方まで数件の打ち合わせをしてそのまま飲みに行く。
新建築の斉藤さんも合流し終電まで飲む。

3月31日(火)、昼便で女満別空港へ。
夕方、建具屋さんと打ち合わせ。

今週は事務所でジックリと作業です。

COMMENTS

COMMENT POST


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://junigarashi.blog85.fc2.com/tb.php/315-d76d01ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

||