北海道佐呂間町を事務所と札幌市のアトリエを拠点に、北海道を代表する建築家・五十嵐淳のサイト。建築紹介、住宅設計・新築・マイホームに関するご相談などにも応える。

jun igarashi architects
illustration by Midori Kambara
© 2002-2009 Jun Igarashi Architects

Blog

201709«12345678910111213141516171819202122232425262728293031»201711

四国建築巡り 3日目


朝9時15分のフェリーで高松に戻る。
ターミナルで後藤さんと合流し、
「ジョージナカシマ記念館」へ。
ここは桜製作所が運営している記念館で、
ジョージナカシマの家具はここで製作されている。
素晴らしい家具ですが、
高価なので中々手が出ない・・・・。。

桜製作所ウェヴ1

写真は銘木のライブラリーとも言える倉庫。
その壮大で膨大なストックに感動。
こんな光景は中々見れないと思う。

その後、香川名物のうどんを堪能し、
イサムノグチ庭園美術館へ。

和泉正敏邸ウェヴ1

到着後、和泉正敏さんご本人でお会いでき、
和泉さんのアトリエと、
イサムノグチ日本財団の事務所を見学。
古い木造家屋を上手に使っている。
2階にはイサムノグチの照明がぶら下がる。

和泉正敏邸ウェヴ2

次に和泉さんのご案内で、
和泉邸を見学させて頂く。
これは以前、JAから出版された、
「モダン住宅2」にも収録されていて、
見たい見たいと思っていたら、
まさかご本人に案内して頂けると言う幸せな見学。
空間に感動しました。

次に庭園美術館を見学。
これらも古い木造倉庫を上手く使い、
素晴らしい空間が設えられている。

最後にイサムノグチ邸を見学。
しかも内部も見学させて頂け、
空間に身を置ける幸運。
あまりの興奮に写真を撮るのを忘れる・・。
古い民家をほんの少しだけ改修しただけの空間なのに、
なぜこんなに良いと思ってしまうのか不思議なくらい。
イサムノグチは春と秋にだけこの空間に身を置いたと言う。
何となくその気持ちが解った気がした。

興奮冷めやらぬままに、
講演会の会場に入る。
データの不備でスタートが送れてしまう。
しかし皆さん熱心に最後まで聞いて頂けて感謝。
終了後、香川建築士会の若い方々と懇親会で遅くまで飲む。
地方同士で色々な話が出来、
とても色々と勉強になった。

この日もハードな日程ながら、
刺激的な1日でした。


COMMENTS

COMMENT POST


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://junigarashi.blog85.fc2.com/tb.php/305-0527f0db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

||