北海道佐呂間町を事務所と札幌市のアトリエを拠点に、北海道を代表する建築家・五十嵐淳のサイト。建築紹介、住宅設計・新築・マイホームに関するご相談などにも応える。

jun igarashi architects
illustration by Midori Kambara
© 2002-2009 Jun Igarashi Architects

Blog

202107«12345678910111213141516171819202122232425262728293031»202109

四国建築巡り 1日目


早朝便で千歳から羽田経由で高松入り。
当初、午後1時過ぎには到着の予定が、
千歳便の出発が遅れ乗り継ぎ便が変更になり、
午後4時過ぎに高松空港に到着。

ロビーで今回、色々とお世話になった
後藤哲夫さんと合流。
http://www.gototetsuo.com/

後藤さんの案内で、栗林公園内にある、
「掬月亭」を見学。

掬月邸外観ウェヴ

江戸時代後期に建てられた数奇屋。
鋭く軽い屋根と、それを支える繊細な柱。

掬月邸内観ウェヴ

内部は雨戸と障子を開放すると、
3方向に庭が広がる。

この空間でお弁当を食べました。
完全貸切状態で、なんとも贅沢な体験。

この建物は新建築社が2005年11月に出版している、
「日本の建築空間」にも載っていて解説が出ているので、
詳しくはそちらも見てみて下さい。(P163)

素晴らしい建築なので、
お弁当を予約して空間を堪能するのが、
最高にお勧めです!!


香川県庁舎ウェヴ

次に香川県庁舎へ。
1958年、丹下健三氏によるもの。
現場打ちとは思えぬほど、
繊細で美しい構造躯体。
こちらも「日本の建築空間」のP258に載ってます。

高松到着後、いきなり素晴らしい建築を体験。

その後、フェリーターミナルまで送って頂き、
一路、直島へ移動。
午後7時に到着しベネッセハウスのミュージアムへ。
食事後、ミュージアムを鑑賞。
以前来たのが4年半前ですが、
展示作品は殆んど変化なし。
しかし初めて宿泊したのでお部屋などが見れて良かった。

移動も含め、慌しい1日でした。


COMMENTS

COMMENT POST


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://junigarashi.blog85.fc2.com/tb.php/303-eecd8dfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

||