北海道佐呂間町を事務所と札幌市のアトリエを拠点に、北海道を代表する建築家・五十嵐淳のサイト。建築紹介、住宅設計・新築・マイホームに関するご相談などにも応える。

jun igarashi architects
illustration by Midori Kambara
© 2002-2009 Jun Igarashi Architects

Blog

201810«123456789101112131415161718192021222324252627282930»201812

東北大学、建築系ラジオ。


12月2日(火)、早朝、女満別空港へ。
午前9時便で千歳へ移動。
乗り継ぎで仙台空港に午前12時に到着。
街を少しフラフラし昼食を食べてから東北大学へ移動。

到着後、東北大の櫻井一弥さん、平田晃久さんと合流し、
非常勤講師の課題説明を各々30分程度で説明。
平田さんのミニレクチャーでしたが、初めて聞きました。
とても明瞭に自身の思考を語る。
ビジュアルも含めて完成度が高いです。

僕の課題は「寒冷地に建つ大きな家」。
「光の矩形」「相間の谷」「間の門」と最近の密室性の高いプロジェクトを紹介後、
オルドス100で試みた1000㎡の住宅を説明。

レクチャー後、クラス別けがあり、
各グループの配属が決る。
次回エスキスは今月末。
その間はブログでやり取りする予定です。

午後5時に終了し、
その後、建築系ラジオで活躍されている
山田幸司さんのレクチャーに参加。
「日本建築の開口部論+自作を語る」と言うタイトル。
日本建築の歴史は最近読んだ藤森さんの本と、
リンクする部分が多く、茶室などについての思考が深まりました。
山田さん自身の作品も、
メカニカルな表現や、どんな建築に影響を受けてきたのかなど、
楽しい内容でした。

終了後、仙台市内へ移動し懇親会。
五十嵐太郎さん、山田幸司さん、櫻井一弥さん、
福島の建築家の佐藤敏宏さん、東北大の学生達と飲みました。
以前オープンデスクで来ていた鈴木さんや、加藤くん、
昨年来ていた加茂川くんにも久しぶりに会う。

懇親会中に急遽、建築系ラジオのインタビューを受ける。
同時に皆、酔っていたせいか色々な話が飛び交う。
かなり過激でしたが、とても楽しい夜でした。

12月3日(水)、午前10時仙台空港から千歳経由で女満別空港へ移動。
夕方事務所に戻る。

年末とは言え、色々と急ぐ作業がある。
明日は「house O」の現場へ行きます。


COMMENTS

COMMENT POST


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://junigarashi.blog85.fc2.com/tb.php/266-fed19ede
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

||