北海道佐呂間町を事務所と札幌市のアトリエを拠点に、北海道を代表する建築家・五十嵐淳のサイト。建築紹介、住宅設計・新築・マイホームに関するご相談などにも応える。

jun igarashi architects
illustration by Midori Kambara
© 2002-2009 Jun Igarashi Architects

Blog

202106«12345678910111213141516171819202122232425262728293031»202108

オルドス日誌5.。。。。。

4月16日(水)、この日は旅費などの精算なので夕方までタップリと時間がある。
なのでアトリエワンの2人、藤本さんと五十嵐事務所の2人で郊外へ出動。

5日目1
郊外へ行くと砂漠が叙所に見えてくる。

5日目2
馬やラクダに乗れる施設に到着すると、
売店売子の凄まじいセールスに帽子とマスクを購入してしまう。
貝島さんも買ったので2人でポーズ。

5日目3
リフトに乗り谷を越えると・・・・。

5日目4
いよいよ砂漠の入口。

5日目5
少し歩くと、

5日目6
ラクダ乗り場に到着。
ラクダは案外乗りこご地良かったです。
でも長時間は辛いし臭いも強烈・・・・・。
しかし砂漠をラクダに乗って歩くという経験はとても新鮮で刺激的。
藤本さんは時間が存在しない空間だと言ってました。
上手い事言いますね。

5日目7
ラクダの後、
谷の底まで砂の斜面を滑るボブスレーに乗り、手を焼けどしそうになる。。
最後は馬に乗りました。
初めて乗るので操作など分からず、
馬の成すがまま。
藤本さんの乗っていた馬が途中で暴れだし、冷や冷やしました。

しかし貴重で楽しい経験が出来良かったです。
その後、タクシーで市内に戻り昼食。

5日目8
韓国式ではあったが、やっと焼肉に辿り着く。
羊の肉はかなり美味しかったです。

夕方ホテルに戻り、チェックアウトをして100人の建築家がオルドス空港へ移動。
午後8時30の便で北京まで移動。
ホテルに着いたのが午後11時過ぎ。
北京では迫さんなどと食事の予定でしたが、
激しい1日だったので疲労でホテルから出られず直ぐに寝ました。

4月17日(木)、早朝北京空港まで移動。
空港で朝食を取り、成田へ移動。
その後、羽田空港まで移動。
女満別には午後8時過ぎに到着。
事務所に戻り色々と確認などを済ませ早めに就寝。

4月18日(金)、午後から農家の家の現場へ。
職人と工期など色々と打ち合わせ。
少々遅れ気味です。。。

来週は現場を中心に事務所で作業。
ちょっと腰を据えて色々と思考します。




COMMENTS

COMMENT POST


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://junigarashi.blog85.fc2.com/tb.php/213-7d483e5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

||