北海道佐呂間町を事務所と札幌市のアトリエを拠点に、北海道を代表する建築家・五十嵐淳のサイト。建築紹介、住宅設計・新築・マイホームに関するご相談などにも応える。

jun igarashi architects
illustration by Midori Kambara
© 2002-2009 Jun Igarashi Architects

Blog

202107«12345678910111213141516171819202122232425262728293031»202109

1週間分の日誌。

1月30日(水)、午後6時過ぎに札幌へ。
車に建築家展の展示物を積込むと助手席まで埋まってしまった。
運転席も窮屈。

1月31日(木)、午前9時に札幌駅北口で、
藤本壮介氏と合流し、「光の矩形」へ荷物満載の窮屈な車で向かう。
色々と説明しながら見て頂く。
そして随分とリビングでくつろいで話し込む。
とても有り難い時間である。
その後、藤本氏を札幌駅まで送り、
僕は北海道立近代美術館へ。
やっと車から荷物を下ろす事が出来た。
展示も何人かにお手伝い頂きながら自分で設置。
展示室は蒸し暑かったです。
夜は小室さん達と飲む。

2月1日(金)は前日飲み過ぎで寝坊してしまい、
近美展のオープニングに間に合わず、
昼から会場へ行く。
夕方まで会場で過ごし、
午後6時から坂本昭氏の講演会へ。
坂本さんには以前、大阪でお世話になったし、
どのような事を考えて作っているのか興味があった。
とても強い美意識を感じました。
その後、懇親会へ参加。
斉藤裕氏とも少し話すことが出来たが、
もう少しジックリと色々と聞いてみたかった・・。

2月2日(土)、午前10時に円山で待ち合わせ。
とあるスペースを見学。
とても静かで心地よい空間。
その後、皆で食事しながら今後を相談。
午後から、東北大学と名古屋工業大学との合同講評会の為、
北広島にあるピーエス暖房のセミナーハウスへ。
午前中一緒だった、かんばらさんと高木くんにもゲストとして急遽参加して頂く。
この建物は、篠原一男氏と長谷川逸子氏が設計に関わっている。
到着後、ピーエスの廣田さんに色々と見学させて頂く。
なんとも不思議なスケールの空間。
とても普通だがとても変な建築である。
すっかりくつろいでいると、学生達が到着。
プレゼ会場を皆で作る。
講評会はトーナメント式で行われた。
1回戦から決勝まで激しい戦いが続く。
決勝は、東北大学の加藤君と名古屋工業大学の下村君。
僕、かんばらさん、高木くんのジャッジにより、下村くんが優勝。
午後6時過ぎに終了し、札幌市内へ移動。
「夜空のジンギスカン」で懇親会。
2次会は東北大学の桜井さん、名古屋の北川さん、ピーエスの廣田さん、
高木くん、かんばらさんとで飲む。
3次会は北川さんに連れられススキノの漫画喫茶へ。
僕はいきなり北川さんにシャワーセットを渡されて、
初めて漫画喫茶でシャワーを浴びる・・・・。
4次会はお蕎麦で終了。
開催が決った時は正直、どうなる事かと思ったが、
とても充実し楽しいイベントとなりました。

2月3日(日)、学生達と札幌建築ツアーへ。
午前9時に札幌駅北口に集合しバスに乗り込む。
先ず、上遠野徹氏の自邸へ向かう。
到着すると事務所に案内して頂き、
3組に分かれて自邸を見学させて頂きました。
とても素晴らしい体験でした。
次に、レーモンド設計による、ミカエル教会へ。
こちらも素晴らしいです。
お昼は、スープカレーの人気店「ピカンティ」へ。
その後、「光の矩形」を見学。
僕はここで学生達と分かれて再び近美展へ。
学生達はモエレ沼公園を見学後、千歳空港へ。
札幌のかなり貴重な建築を見学出来た1日だったのだが、
その貴重さが学生達に何処まで伝わっているのか少し心配。

2月4日(月)、早朝、千歳から羽田へ。
午後12時に品川で外人記者と待ち合わせて昼食を食べながらインタビュー。
プロジェクトなど色々と説明する。
その後、新橋に移動してメトロクスの下坪さんに会う。
その後、赤坂へ移動し、ディテールジャパンで岩下さんと打ち合わせ。

2月5日(火)、午後1時にホテルで外人記者と待ち合わせ。
プロジェクトなど色々と説明する。
その後、新橋へ移動し、構造家の長谷川さんの新しい事務所へ。
前の事務所より随分と広くなっている。
その後、藤沢へ移動し、午後6時30よりクライアントと打ち合わせ。
午後9時ころ終了し東京へ戻る。

2月6日(水)、羽田から千歳へ移動し、夕方事務所に戻る。
スタッフと図面など、今後のスケジュールも含めて打ち合わせ。

明日は再び札幌へ。
週末は帯広です。。






COMMENTS

COMMENT POST


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://junigarashi.blog85.fc2.com/tb.php/177-6d5b551f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

||