北海道佐呂間町を事務所と札幌市のアトリエを拠点に、北海道を代表する建築家・五十嵐淳のサイト。建築紹介、住宅設計・新築・マイホームに関するご相談などにも応える。

jun igarashi architects
illustration by Midori Kambara
© 2002-2009 Jun Igarashi Architects

Blog

201709«12345678910111213141516171819202122232425262728293031»201711

日誌。。

12月12日(水)、プレコムの岡崎さんが来社。
佐呂間の家の軸組み打ち合わせ。
年内に部材加工が終了の予定。

12月13日(木)、午後より旭川へ。
北方建築総合研究所の鈴木さんに、
湘南の家の熱環境などのを相談しに伺いました。
総体的な纏め役に鈴木さん、熱環境は村田さん、
光環境は北谷さんにアドバイス頂きました。
色々な情報の中から、色々なアイデアに繋がりそうです。
長時間の打ち合わせ、ありがとうございました。
その後、札幌まで移動。

12月14日(金)、午前中に札幌の家の設計検査。
細かな修正など打ち合わせ。
午後からヤマギワの板東さんがダイニングチェアーを現場に運んでくれる。
ついでに色々とお話しする。
その後、雑誌リプランの編集部5名も見学に来てくれる。
その後、昨日打ち合わせでお世話になった、
北方建築総合研究所の鈴木さんと北谷さんも来てくれました。
夕方まで、色々とお話しする。
その後、北海道工業大学へ移動し、
古谷誠章氏の講演会を聞きました。
作品などからのイメージで、総体的に物事(設計)を進めて、
建築を作っていくと思いこんでいたのですが、
以外に1点突破で最初の案を出している事が分かって楽しかった。
講演会終了後、古谷さん、圓山さん、下村さん、
佐藤さん、小澤さん、植田さんと僕で懇親会。
圓山さんが始めて手掛けたインテリアの美味しいお店でした。

12月15日(土)は朝10時に古谷さん、圓山さんをホテルに迎えに行き、
菊地さんと北大OB2人と合流して、
札幌の家を見て頂きました。
1時間ほど空間に身を置いていただき、
菊地さんの事務所向かえにあるスープカレー屋「ピカンティ」へ。
その後、北海道大学の卒業設計の中間発表を見ました。
全体的に中間とは言え少々物足りなさを感じる。。
あと1月後が締め切りとの事なので、頑張って良い建築を作って欲しいと思いました。
4時頃途中で失礼して事務所へ戻る。

12月16日(日)は、久しぶりの休みだったので美容室へ。
何時もお任せで切ってもらうので、この日もお任せしたところ、
デジタルパーマを進められるままに体験。
とにかく熱い・・・・・。
頭皮が焼けるかと思いました。。

12月17日(月)、午前中は事務所で作業。
午後から農家の家の現場へ。
職人と細部納まりなどを打ち合わせ。
事務所に戻り、建築ノートの原稿確認。
先ほど板金屋と打ち合わせ。

今週も移動の多い週になりそうです。。

COMMENTS

COMMENT POST


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://junigarashi.blog85.fc2.com/tb.php/159-70dc5278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

||