北海道佐呂間町を事務所と札幌市のアトリエを拠点に、北海道を代表する建築家・五十嵐淳のサイト。建築紹介、住宅設計・新築・マイホームに関するご相談などにも応える。

jun igarashi architects
illustration by Midori Kambara
© 2002-2009 Jun Igarashi Architects

Blog

202107«12345678910111213141516171819202122232425262728293031»202109

雑記。


気がつけば、もう金曜日。
明日・明後日と旭川です。

今日は用事で遠軽町へ。
敷地を拝見後、色々と要望をお聞きする。

その中でソーラーパネルとヒートポンプ、
暖炉やストーブなどのポイントとなる言葉が出た。

午後、事務所に戻り名刺入れをパラパラめくり、
北見市のエコプラン小笠原さんに直ぐ電話。
先ほど事務所にて色々と説明を受ける。

ヒートポンプ式温水器は現在外気温-25℃まで使用可能。
ソーラーパネルはこの地方だと角度40度前後がベストらしい。
その他、屋根や防水との取り合いやディテールなどもお聞きしました。

温水器同様、家庭用のヒートポンプ式エアコンも市販されている。
こちらも外気温が-25℃でも使用可能。
エアコンで暖房が可能になると、
北海道の住宅設計にも大きな変化となる。

設備コストなど様々なハードルを越えなければならないが、
こう言う設計の機会も悪くない。。

現在、非常勤で行く名工大と東北大の課題を作成中。
予定より遅れていて申し訳ありません・・。

六花亭コンペのポスター最終原稿が届きました。
新建築12月号に載ります。
それと同時に、
ホームページもスタート出来るように準備を進めています。
小さな規模の実施コンペですが、
充実した内容にしたいです。

札幌の家は外壁工事も窓周り以外終了。
今後、内部の一番手間のかかる階段工事が進みます。

農家の家は床スラブの配筋工事中。
来週末に埋め戻し予定。

鹿追の家は見積りと着工の調整中。

佐呂間の家は見積り中。

藤沢の家は構造案が上がってきたので、
今後、図面作業に入ります。


COMMENTS

COMMENT POST


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://junigarashi.blog85.fc2.com/tb.php/145-16d9584e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

||