北海道佐呂間町を事務所と札幌市のアトリエを拠点に、北海道を代表する建築家・五十嵐淳のサイト。建築紹介、住宅設計・新築・マイホームに関するご相談などにも応える。

jun igarashi architects
illustration by Midori Kambara
© 2002-2009 Jun Igarashi Architects

Blog

202107«12345678910111213141516171819202122232425262728293031»202109

雪。

10月12日(金)、
夕方、僕のホームページを作って頂いている、
田口さんと打ち合わせ。
内容は、六花亭コンペのホームページ作成について。
ページ開設を11月下旬に予定しています。
その後、各方面にお知らせ予定。

夜中、事務所を出るとパラパラと雪が降っていました。
今年は早く冬がやってきそうです。

渡辺邸10月13日木組み
10月13日(土)は早朝、
スタットレスタイヤに交換して札幌へ向かう。
北見峠は真っ白の雪景色。
札幌到着後、写真家の瀧原聖治氏に、
建築知識の模型特集号の撮影のため、
鹿追の家と佐呂間の家の模型を渡す。

その後、札幌の現場へ。
施工会社の担当者とお施主さんとで打ち合わせ。
物林の金川さんには外壁のサンプルを持って来て頂く。
このサンプルが素晴らしく、貼り上がりが楽しみ。
現場は木組みが建ち上がり、野地板を貼っています。
空間に入ると、とても良くて益々完成が楽しみになりました。
夕方まで現場で打ち合わせしていると、
晴天だったのですが、身体が冷えました。
やはり冬間近なのです。。

その後、街中へ移動して三善デザイン事務所へ。
三善さんと六花亭コンペのポスターの打ち合わせをしました。
事務所は札幌の街中のとても良い雰囲気の場所にあり、
打ち合わせより雑談が多くなってしまいました。。

その後、パルコへ移動。
夏にオープンデスクと共に応募した、
小さなアイデアコンペの二次審査の会場が、
パルコのショーウインドウなのです。
札幌のど真ん中なので、ちゃんとした模型を作りたいと思います。
担当していた学生の藤田君と喫茶店で打ち合わせ。
材料やイメージ、日程などを決めました。

10月14日(日)は午前10時より再びパルコへ。
担当していた山田君、矢崎君、浮須君と打ち合わせ。
昨日の内容を伝えながら再度イメージ確認。
タイトなスケジュールですが、宜しくです。

鹿追の家は建築確認の訂正図面などを提出。
ここ1週間前後で下りる予定です。

農家の家は基礎工事が進行中。

旭川の倉庫は細々と調整中。

佐呂間の家は見積り作業中。

藤沢の家は構造検討中。

六花亭コンペは、ホームページ、ポスター、広告などの準備中。
全て揃った時点で、12月初旬に公開予定です。

今週も帯広、札幌、旭川へ。




COMMENTS

COMMENT POST


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TRACKBACK URL

http://junigarashi.blog85.fc2.com/tb.php/138-84d521c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

||