北海道佐呂間町を事務所と札幌市のアトリエを拠点に、北海道を代表する建築家・五十嵐淳のサイト。建築紹介、住宅設計・新築・マイホームに関するご相談などにも応える。

jun igarashi architects
illustration by Midori Kambara
© 2002-2009 Jun Igarashi Architects

Blog

201311«12345678910111213141516171819202122232425262728293031»201401

gooood


gooood(中国)


中国の建築webサイト、「gooood」に、
「polyphonic」と「case」が掲載されました。

http://www.gooood.hk/Polyphonic-house-Jun-Igarashi.htm
http://www.gooood.hk/Case-Sappor-By-Jun-Igarashi.htm

新建築「住宅特集」2014年1月号


住宅特集2014年1月号

新建築「住宅特集」2014年1月号 に、
今年の春に札幌市内で竣工しました、
「集密の住居」が掲載されています。
書店にてぜひご覧下さい!!





「手塚貴晴レクチャー」と「北海道建築新人戦2013」のお知らせ。


北海道組新人戦2013


「手塚貴晴レクチャー」と「北海道建築新人戦2013」のお知らせ。


開催趣旨

建築設計とは、正答の無い空間づくりである。
公式が存在する数学とは違うそれは、
只の自己満足であるかも知れない。
それでも我々が表現するのは何故か。
要求が課題という形で目の前に現れた時、
己の持ちうる最高最大の技術と構想で表現しようとするのは何故なのか。
設計とは、創作とは、芸術とは果たして一体何なのか。
過去に設計課題で創作した作品をここに募り、批評と交流を経て、
自身の軌跡を見詰め直し、自問する場が新人戦である。
学生として…否、設計者として、
これまでの研鑽と精進を恐れず、信じてほしい。
自分の作品の一番のファンは自分であること。
それを誇り、作品を提出してもらいたい。


審査員

手塚貴晴 (手塚建築研究所)

五十嵐淳 (五十嵐淳建築設計事務所)


日程

公開審査:2013年12月15日(日) 1次審査10:30- / 2次審査14:45


審査会場

越山計画 (中央区北二条西3丁目1番地越山ビル202)




優秀新人賞(1点)
優秀新人賞(2点)
手塚賞(1点)
五十嵐賞(1点)

それぞれ、賞状と記念品を贈呈いたします。


同時開催:北海道組 レクチャーシリーズ 19「手塚貴晴」

日時:2013年12月15日(日) 12:30: 開場   13:00: レクチャー

会場:越山計画 (中央区北二条西3丁目1番地越山ビル202)

講師:手塚貴晴


2013年 12月15日のタイムテーブル

10:30~ 新人戦1次審査  

12:30~ 手塚貴晴レクチャー

14:45~ 新人戦2次審査

詳細は「北海道組」のホームページにて。

http://hokkaidogumi.com/?p=601

皆さんのご参加、
お待ちしています。


五十嵐 淳


「春休み」のオープンデスク・インターンについて。


「春休み」のオープンデスク・インターンについて。


オープンデスク・インターンを受け入れます。
興味のある方は、質問などメールにてお問い合わせ下さい。
(宿泊施設有り。事務所から徒歩5分)

jtim4550@coral.ocn.ne.jp


五十嵐 淳

BRUTUS 768号 「あたらしい木の家」


ブルータス木の家特集


BRUTUS768号「あたらしい木の家」に「repository」が掲載。

http://magazineworld.jp/brutus/768/

||