北海道佐呂間町を事務所と札幌市のアトリエを拠点に、北海道を代表する建築家・五十嵐淳のサイト。建築紹介、住宅設計・新築・マイホームに関するご相談などにも応える。

jun igarashi architects
illustration by Midori Kambara
© 2002-2009 Jun Igarashi Architects

Blog

200911«12345678910111213141516171819202122232425262728293031»201001

長崎レクチャーのお知らせ。

長崎レクチャーポスター

今週末に迫って来ました長崎でのレクチャーのお知らせです。

日本建築家協会九州支部長崎会・2009長崎建築家セミナー

五十嵐淳 講演会
「ローカルな必然性より生れる、新しい普遍性について」

場所 長崎歴史文化博物館1階ホール
日時 12月18日(金) 18時30 ~ 20時45
定員 140名 (入場無料)

お近くの方は是非、お越し下さい!!


ウインターサーカスの公募締め切り。


僕も以前、参加したことのある、
「ウインターサーカス」が今年も公募が開始されています。
一般・学生を問わず応募出来ますので、
是非、応募してみて下さい!!


雪のランドアートプロジェクト
Winter Circus vol5  

作品募集のご案内

北海道の寒くて長い冬を楽しむアートプロジェクトです。
雪をつかったランドアートをアーティストが発想し
地域が制作をサポートします。

雪を素材とした、人と自然による究極のインスタレーションを
体感しませんか。

★作品募集~2009年12月21日(月)13:00〆切
★制作決定-プロジェクト開始~2009年12月下旬より
★夜間鑑賞会~2010年2月6日(土)・7(日)

http://www.taisetsu-furano.jp/wintercircus/


名古屋工業大学、課題ブログエスキス開始。


今年も、名古屋工業大学での課題を、
ブログにてエスキスします。

そのやり取りを公開。
どの様なやり取りを経て、
どの様な作品が生れるか楽しみ。

「名工大AD五十嵐課題」


熱い2日間でした。


12月10日(木)、午前中に事務所を出て、午後2時過ぎに展覧会会場に到着。
会場の記録写真を撮影しつつ雑談。
その後、午後6時30より某プロジェクトのクライアントと打ち合わせ。
今後の方針が確定し、これからは具体的に作業に取り掛かる。

12月11日(金)、午前9時30に千歳空港で藤村龍至くんと合流。
その後、展覧会会場に立ち寄ってから北海道建築発表会の会場へ移動。
近美の食堂で昼食を取り、発表会に参加。

午後4時30に終了し、「建築を話そう」の会場へ移動。
予想以上の応募数で会場には既に参加学生が作品を搬入しており熱気に溢れている。
午後6時よりイベントがいよいよスタート。
緊張気味の学生達の発表が続く。
構造家の長谷川大輔さんも飛び入りで参加してくれて、
藤村くん始めクリティーク達とのやり取りが続く。
詳しくはツイッターでの実況を見てみて下さい。
#AD09RAJ

熱い1夜目が終了し、その後の懇親会でも再び熱く語り合う。

12月12日(土)、朝、藤村くんと合流し展覧会参加メンバーの作品を見て回る。
先ず、久野浩志さんの住宅を見学。
凍結深度の分が半地下に埋まった低層部分と搭状部分の不思議な外観。
内部も細部まで徹底的に取り組んでいる。
こういう姿勢はとても大切で素晴らしい。

その後、高木貴間くんの住宅へ。
彼の初めての実作である。
家型が特徴的でとても大きな家。
外部は切妻にラワンの外壁。
内部は大屋根の下に家型ヴォリュームの部屋が点在する構成。
大胆で意欲ある作品。
こういう姿勢もとても大切で素晴らしい。

その後、Architecture December 2009 / ROUND ABOUT JOURNAL の会場へ。

会場も人で溢れ、午後1時より「藤村龍至 レクチャー」がスタート。
スピード感のあるトーク、まるで演説をしているようでエキサイティング。
詳しくはツイッターでの実況を見てみて下さい。
#AD09RAJ

次に「建築を話そう -建築学生作品レビュー2009」がスタート。
前日に選抜された学生達と藤村くん始め建築家達との対話。
学生達は自身の関心事や違和感をキッカケとし新たな建築の思考を展開。
こちらも詳しくはツイッターでの実況を見てみて下さい。
#AD09RAJ

最後に「若手建築家のアジェンダ ROUND ABOUT JOURNAL vol.10 公開収録」がスタート。
各建築家が10分程度、自身の作品についてレクチャー。
その後、藤村くんがモデレーターとなり対話。
こちらも詳しくはツイッターでの実況を見てみて下さい。
#AD09RAJ

予定の時間をオーバーし全てのプログラムが終了。

その後、懇親会&忘年会会場へ移動。
総勢50名くらいの大宴会。
人数が多くて全ての人と対話出来なかったのが残念であったが、
北大3年生の面白いヤツと出会えたりと楽しかった。
2次会は3時くらいまで続いた。

熱く充実した2日間であった。

今回参加してくださった皆様、本当にありがとう。
そして全ての関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。

今後も盛り上げて行ける様に、ご協力お願いします!!

展覧会は12月18日まで続いておりますので、
是非会場まで足を運んで頂ければと思います。

12月13日(日)、午前8時30に藤村くんと合流し「光の矩形」へ。
その後、「レーモンドの教会」「北大モデルバーン&建築棟」を見学後、旭川へ移動。
旭川駅の工事現場を隣のデパートの窓から眺めつつ「house M」へ。
見学後、北総研の建物を鈴木さんにご案内して頂く。
更に藤本さんの建築を見学。
その後、旭川空港へ藤村くんを送り、事務所に戻る。

この3日間、ハードなスケジュールにも関わらず、
付き合っていただいた藤村龍至くんには本当に感謝。

いよいよ明日から。。

展覧会札幌

いよいよ明日から、

Architecture December 2009 / ROUND ABOUT JOURNAL がスタートします。

先ずは模型とスライド映像による展示が始まり、
今週末の11日(金)の夜から12日(土)の昼から夜まで、
様々なイベントが開催されます。
詳しいプログラムはホームページを御覧下さい。

11月26日(木)、午後から帯広へ。
色々と打ち合わせして夜は会食。

11月27日(金)、朝から色々と打ち合わせ。
終了後、事務所に戻る。

11月28日(土)、午後から札幌へ。
北海道組の会議に参加。
終了後、旭川へ移動。

11月29日(日)、朝ホテルでセルジオと合流し、現場へ。
天候にも恵まれて順調に撮影が続く。
夕方で終了し、夜は古い焼鳥屋で飲む。
最後はラーメンで〆。

11月30日(月)、朝から撮影。
昼過ぎに終了し、セルジオを空港まで送り、
その後、事務所に戻る。
そして夜は事務所にて、
諸事情により急遽帰る事になったスタッフの送別会。
焼肉しながら色々と思い出話し。

12月2日(水)、午後から女満別空港へ。
2時30の便で千歳経由で中部国際空港へ。
午後7時過ぎに到着し名古屋駅まで移動し、
お気に入りの鉄板スパゲティーを食べホテルにチェックイン。

12月3日(木)、午前中に山田幸司さんのご自宅に行き弔問。
とても素敵なご家族でした。
その後、名古屋工業大学まで移動。
午後1時からレクチャーを2時間ほどしてから、
20名ほどを相手にエスキス開始。
20名と対話するのは結構な体力がいる。
6時過ぎに終了し、大学近くの焼鳥屋で懇親会。

今後、ブログを公開してエスキスします。

12月4日(金)、チェックアウト後、再び鉄板スパゲティーを食べてから空港へ。
夕方、女満別に到着し事務所に戻る。

12月6日(日)、午後から札幌へ。
コンサドーレ札幌を今期で引退した曽田雄志さんのパーティーに参加。
建築は生涯現役と言う仕事だが、スポーツ選手には必ず引退がやって来る。
ずっと大好きで続けてきたことを辞めるというのは、
きっと僕が想像するのを遥かに超えて複雑な心境だと思う。
9年間、本当にお疲れ様でした。
そして今後のご活躍、期待しています。

マークマガジン2009年12月

MARK MAGAZINE」(オランダ) に「house O」が2ページですが掲載されています。
写真は先日、旭川の家を撮影してくれたセルジオです。

DUDYEウェヴ

アメリカのウェヴサイト「DUDYE」に「光の矩形」が載っています。

いよいよ12月に突入。
今月末は長崎でのレクチャーも控えている。
その他、色々と進めたいと思います。




次のページ»

FC2Ad

||