北海道佐呂間町を事務所と札幌市のアトリエを拠点に、北海道を代表する建築家・五十嵐淳のサイト。建築紹介、住宅設計・新築・マイホームに関するご相談などにも応える。

jun igarashi architects
illustration by Midori Kambara
© 2002-2009 Jun Igarashi Architects

Blog

200906«12345678910111213141516171819202122232425262728293031»200908

「北海道のバラづくり」

いつもグラフィックなどでお世話になっている、
蒲原みどりさんが装丁などを手掛けた本が出版されています。
とても素敵な本なので、
是非見てみて下さい。
アマゾンでも購入可能なようです。

ばら本

北海道のバラづくり
工藤敏博著(北海道新聞社)
ブックデザイン、イラストレーション=蒲原みどり
写真=馬場杏輔、蒲原みどり
A4変型判152ページ/定価2,730円(税込)

久しぶりに晴れ。

相変わらず愚図ついた天気が続く北海道。
今日は久しぶりに晴れました。

福島・仙台から戻り、
先週はずっと事務所でドタバタでしたが、
ある程度、目途が立ったので良かった。

7月23日(木)、北総研の方と打ちあわせ。
9月にシンポジウムがあります。
詳細は追ってお知らせします。

7月24日(金)、作業の進行具合や、
天気や日系アメリカ人のインターンが終了することもあり、
送別会を兼ねてバーベキューしました。

日本とアメリカでは建築教育の環境が違うと、
そもそもの思考の展開も違うものなのだなぁーと関心。
アメリカに戻ってからも日本の激しいペースで頑張って欲しいです。

7月28日(月)、昼頃、佐呂間を出発し札幌へ。
夕方到着し、そのまま会場入り。
この日は石上純也さんのレクチャーでした。

現地で色々と指示しながら、
何とか会場を設置。
6時頃、石上さんが会場入りしてスタンバイ。
学生や一般人を含め会場は満員。
来場者は凄い集中力で石上さんの言葉を聞いてました。
約2時間のレクチャー終了後、質疑を経て終了。
9時頃会場を後にして、懇親会のお店へ移動。

北海道組のメンバーと石上さんとで飲む。
飲み会と言うよりは、レクチャーの続きのような雰囲気で、
色々な質問が飛び交い、とても良い雰囲気でした。
2次会は大人メンバーでN43へ。
3次会は裏参道へ。
結局、朝4時まで飲む。

先ずは1回目のレクチャーが無事に終了し良かった。
北海道組の皆、お疲れ様でした!!

7月28日(火)、午前8時30に石上さんと合流。
そのまま「光の矩形」へ移動。
1時間ほど見て頂く。

次は北大モデルバーンへ。
来るたびに色々な発見があり、
とても有難いスペース。

次にミカエル教会へ。
何だか外壁を新しくする工事をしていて、
色や素材は同じでも、
雰囲気は少し変化するような気がして、
残念に思いながら見学。
しかし相変わらず心地よい空間。

午後から蒲原みどりさんも合流し、
モエレ沼公園へ。
散策後、3人で昼食。
マッタリとした時間を過ごしながら、
色々と話す。

モエレを後に午後4時30ころ千歳空港に到着。
石上さんを見送り、佐呂間へ移動。

かなり激しいスケジュールでしたが、
とても楽しい2日間でした。

7月29日(水)、午後から帯広へ。
夕方到着し、打ちあわせ。
色々と方針が固まる。
その後、クライアントと食事へ。
何時も泊まるフクイホテルの温泉も朝食も心地よかったです。

今日はチェックアウト後、昼頃事務所に到着。
今週末は再度、帯広へ行く事に。
来週はいよいよ福岡。
どちらも、とても楽しみです。

インターンが1人帰りましたが、
オープンデスクが増えたので、
事務所は高密度です。

今は全員がパソコン作業なので、
静かにカチカチと進みます。
緊張感を持続して作業を継続したいです。。

気が付くとそろそろ7月も終わりですね。
今年の北海道は全く夏らしい日が無いので、
8月こそは夏らしい日々に来て欲しいなと夢見てます。


石上純也さんのレクチャー開催。


建築学生同盟北海道組のレクチャーシリーズが開催されます。

第1弾は石上純也さんです。

詳しくは、下記アドレスでご確認下さい。
http://hokkaidogumi.com/news.html

刺激的に話が聞けると思いますので、
是非、多くの学生に参加して欲しいですね。

北海道組ホームページ。


建築学生同盟 北海道組 のホームページがアップされました。

まだ不完全ではありますが、
学生が頑張って製作しています。
今後、随時整備して更新していく予定です。

日誌。


相変わらず雨の続く北海道。
気温も低く、イマイチな夏です。

7月15日(水)、早朝事務所を出て、下川町へ。
現地を見学して雰囲気を確認。
敷地の目の前に五味温泉があり、
午後からの講習会まで時間があったので、
久しぶりに温泉に浸かりました。
ここのお湯がかなり気持ち良くて、
全身から汗と疲れが吹き出してきました。。
五味温泉で昼食もとり、
午後1時から講習会の会場へ。
夕方まで講習を受ける。
なかなか勉強になる内容で楽しめました。

7月16日(木)、北海道工業大学の2年生前期課題の最終講評会に参加。
非常にキレイなドローイングの案があり、
五十嵐セレクトとして発表してもらう。
内に秘めた闘志は感じるものの、
もう少しちゃんとした言葉で説明出来る様になって欲しい。
伸びそうな学生も居るが、
今後は色々なコースに分かれるようで、
建築に進まないのが勿体無い気もしました。

7月17日(金)、福島へ。
空港までクライアントに迎えに来て頂く。
その後、クライアント宅まで移動して、
午後3時まで打ちあわせ。
いわき駅まで送って頂き、特急スーパーひたちで仙台まで移動。

夕方、到着しホテルに荷物を置いて、打ちあわせ場所まで移動。
色々な資料を見せて頂きながら、
今後の流れを打ちあわせさせて頂きました。

午後9時過ぎに終了し、
直ぐ近所の槻橋さんの事務所にお邪魔する。
槻橋さんは不在でしたが、
スタッフの方と少しお話しして、
その後、槻橋さんの奥さんと近くのカフェで食事。
福島も仙台も今年の北海道に比べると、
圧倒的に蒸し暑く、ビールが美味しかったです。

7月18日(土)、仙台から北海道に戻る。

ここ2週間くらい、事務所は戦争状態。
やや暫らくこの状態が続きそうです。。