北海道佐呂間町を事務所と札幌市のアトリエを拠点に、北海道を代表する建築家・五十嵐淳のサイト。建築紹介、住宅設計・新築・マイホームに関するご相談などにも応える。

jun igarashi architects
illustration by Midori Kambara
© 2002-2009 Jun Igarashi Architects

Blog

200904«12345678910111213141516171819202122232425262728293031»200906

諸々の進行状況。


先週末から雨が続き低温のオホーツク地方です。
蝦夷梅雨という言葉がありますが、
そんな感じです。

大八木邸5月9日

湘南の家は内外同時に工事が進行中です。
一行に足場は外れませんが、
近くの墓地から見るとこんな感じです。
内部は小屋裏にひっそりと人が居付くような空間体験で、
構造に支配されているようでありながらも、
人の居場所が介在していくと言った場になりそう。
6月中旬の竣工を目指しています。

森邸5月10日

6月1日より工事が始まる北海道某所の敷地。
建物の位置を確認し敷地レベルを確認する。
「house m」は「オルドス100」の延長で思考が展開された建物です。
10月の完成を目指します。

ゲート5月27日

こちらは富良野で工事が進んでいるプロジェクトの、
鉄骨工場での画像。
工場で組まれた各ユニットを、
現場では設置するだけとなります。

ゲート模型イメージ1

完成するとこんなイメージです。
建築でもなくオブジェでもない、
とても曖昧な用途のプロジェクトですが、
面白いものになりそうです。

僕の建物としては、
初といっていい公共的なプロジェクトなので、
完成したら場所など公開しますので、
是非見に行ってみて頂ければと思います。

近々、詳細データもアップしたいと思います。

ポルトガルのリスボンでの展覧会。


ポルトガル展覧会ポスター

ポルトガルのリスボンで開催される、
日本の現代建築を紹介する展覧会に参加します。

「(IN) VISIBLE PROCESS」

<参加建築家>

隈研吾
青木淳
小嶋一浩+赤松佳珠子/ Cat
古市徹雄
Mount Fuji Architects Studio / 原田真宏+原田麻魚
河内一泰
藤本壮介
五十嵐淳
三分一博志
乾久美子
倉方俊輔 (建築史家)

会期中、藤本さんや三分一さんの講演会も開催されるようです。
僕は残念ながら現地に行く事は出来ないのですが、
海外で自分の作品を紹介していただく機会はとても光栄なことです。

CASAMICA magazine


CASAMICAイタリア

イタリアの雑誌、「CASAMICA」に、
「相間の谷」と「間の門」が掲載。
表紙にもなっています。

建築学生同盟「北海道組」、第2回会議開催。


5月15日(土)、午後より某プロジェクトの打ち合わせで、
お施主さんの御宅にお邪魔してきました。
色々と困難な仕事になりそうですが、
スムーズに進めて秋の完成を目指します。

その後、「光の矩形」を見学。

北大へ移動して、
建築学生同盟「北海道組」の第2回会議に参加。
かなり遅刻したので大体の事は決っていました。
内容を聞き、今後を話し合う。
早急にホームページの立ち上げや、
予算の調達やイベントの企画など、
進めるべく事柄が見えてきました。

その後、懇親会に参加。

5月17日(日)、午前10時30に学生3人と合流し、
某プロジェクトり現地調査へ。
レベルを測り周辺建物を測りました。
その後、遅い昼食へ。

5月18日(月)、夕方から事務所で打ち合わせ。
スケールを上げた模型を見ながら話し合う。
模型が大きくなると、見えてくることも多い。
その後、お施主さんと食事へ。

今日は暖かいのですが、風が強いです。
少しづつ夏が近づいて来ますね。


2つの小さなプロジェクト。


昨年より進めていた2つの小さなプロジェクトが、
1つは完成し、もう1つは着工しました。

トラクターバス完成

これはトラクターに引っ張ってもらいながら、
畑のラベンダーを眺めると言うプロジェクト。
1周、約10分程度の周遊コースを走ります。
かなりユッタリとした椅子を作りました。
運行予定の詳細など決りましたら、
またお知らせしますので、
是非乗りに行ってみて下さい。


もう1つのプロジェクトは基礎工事が始まりました。
これは建築のような、そうでないような、
プログラムなのですが、
それが要因となり、
とても楽しいモノが生れそうです。

ゲート基礎1

こちらは大きい方の基礎。

ゲート基礎2

こちらは小さい方の基礎。

特殊なプログラムにより生れた、
特殊なモノ。

6月初旬に完成予定です。
こちらも追って詳細をご報告します。

久しぶりの住宅以外のプロジェクトで、
とても気に入っているので、
僕自身も完成がとても楽しみ。