北海道佐呂間町を事務所と札幌市のアトリエを拠点に、北海道を代表する建築家・五十嵐淳のサイト。建築紹介、住宅設計・新築・マイホームに関するご相談などにも応える。

jun igarashi architects
illustration by Midori Kambara
© 2002-2009 Jun Igarashi Architects

Blog

200708«123456789101112131415161718192021222324252627282930»200710

検査など。

鹿追地鎮祭
9月26日は鹿追へ。
地鎮祭に参加してきました。
お昼はお施主さん宅でご馳走になりました。

午後から帯広へ移動し、六花亭へ。
コンペのことなどお話ししました。
ちょっと急がないと・・・・。

クロアチア材
その後、凄いモノを見せて頂きました。
色々とイメージが湧いてきます。

9月27日(木)は旭川へ。
倉庫の役所完了検査がありました。
検査も無事に終了しました。
今後、ダメ直しなどして10月下旬にオープンハウスを予定しています。

ハウジング講演会1
9月28日(金)は東京へ。
お昼頃到着すると真夏のような暑さでした。
夕方銀座へ移動して、
「ハウジングフィジックスデザイン研究会」でレクチャーしました。
一緒に参加してくれた寒地研の鈴木氏のコメントは、
僕もとても勉強になりました。

ハウジング講演会2
その後、INAX向かいの居酒屋へ。
暖かかったので、路地のような屋外で遅くまで飲みました。
久しぶりに新建築の有岡さんとも色々とお話ししました。
画像は学生達に囲まれて飲む小泉さんです。

9月29日(土)は、
何も考えずに最終便を予約してしまったので、
夕方まで自由時間があり、 久しぶりに色々と見ました。

品川泊だったので、久しぶりに原美術館へ。
収蔵展だったので色々な人の作品を見ることが出来ました。

ショップでアート雑誌を立ち読みしていたら、
「さわひらき」さんと言うアーティストを発見。
久しぶりにビリビリきました。
http://www.softkipper.com/index.htm

その後、上野へ移動。
前川さんの東京文化会館は素晴らしかったです。
なにか漠然と目指していた空間がそこに既にあったというか・・。

安藤さんの子供図書館も見学。

法隆寺宝物館
谷口さんの宝物館を見学していた時に、
さっき原美術館で見た、
「やなぎみわ」さんの作品に添えられていた言葉を思い出しました。

「希望も後悔もない世界で静かに暮らそう」
http://www.yanagimiwa.net/My/project/19.html

谷口さんの空間はとても心地よいのです。
でも何故心地よいのか上手く表現する言葉が、
自分の中に見つけられませんでした。

やなぎみわさんのこの言葉が、
何故か谷口さんの空間にピッタリだと思いました。

一見、暗い言葉に見えますが、
僕にはとても平和で幸せな言葉に思えます。

上野は思いの他、楽しい場所でした。
また行きたいと思います。

最終便で北海道に戻ると、気温の低さを実感。
もう直ぐ冬が来ます。

明日から農家の家が着工します。
今日は図面などを用意。

取材と現場。

9月19日原野
9月19日(水)は新しい住まいの設計の取材の為、
早朝から別海へ移動。
11時過ぎに現地で合流して取材開始。
写真はライターの萩原さんとお施主さんご夫妻。
予定より早く撮影が終了。

えんたいこう9月19日
時間があったので、
原野の回廊近くにある、えんたいごうを久しぶりに見学。

網走の家9月20日
9月20日(木)はROOM/SETの取材。
午前9時30に待ち合わせて撮影開始。
手前は住まいの設計の鈴木さん。
昼ころ撮影取材が終了して、佐呂間の事務所へ移動。
現在進行中のプロジェクトなどを見て頂き、
湘南で進行中のプロジェクトの模型写真を撮影。
夕方に終了。

夜は3名の学生が終了するので、遅くまで飲む。。
長期間のハードワーク、お疲れ様でした。

倉庫現場9月21日1
9月21日(木)は朝から旭川の現場へ。
ガラス工事や塗装工事が進む。
コンクリートの打ち上がりもキレイだし、
木造の小屋組みも緊張感があり美しく力強いです。

倉庫現場9月21日2
27日に役所の完了検査です。
その後、オープンハウスなどを予定しています。

札幌の家型枠工事9月22日
9月22日(土)は午前10時から施工会社の事務所にて打ち合わせ。
軸組み模型を見ながらプレカット図を確認。
細々と納まりや寸法などを決定しました。

午後から現場へ。
配筋工事も終わり、型枠工事が進んでいます。
とても可愛らしいヴォリューム。
立体に建ち上がるのが益々楽しみになりました。

9月24日(月)は午前10時より佐呂間の家の打ち合わせ。
プランがほぼ決定。
今後、実施に以降して、年内に着工します。

今週も帯広へ行ったり東京へ行ったりとドタバタです。
そして9月も終わり。
時間が経つのは速いですね。。



取材や見学会など。

9月14日は5時頃、僕のホームページを作っていただいている、
田口さんに事務所に来て頂き、
夕方に槻橋さん夫妻、奥村理絵さん、
槻橋研究室の田原さんが事務所に来て、
明日の取材の打ち合わせを軽くする。
その後、江戸っ子で軽く飲む。

9月14日見学会
9月15日は朝より取材。
その後、小泉雅生さん、大野二郎さん、
北総研の鈴木大隆さんなどが合流し、建築見学会。
13日と同じコースを巡る。
夕方、風の輪で解散。

僕は事務所に戻りドタバタとして女満別空港へ。
最終便で羽田に到着して11時過ぎに大崎のホテルにチェックイン。

9月16日東京
9月16日は朝から有楽町の東京国際フォーラムへ。
中庭のような場所では骨董市が開催されていた。
初めて建物を見るが、アトリウム部分は意外と小さく感じた。
それと、何とも言えない素材の使い方が気になる。
夕方までイベントに参加してその後懇親会に参加。
久しぶりに銀座を歩くが、色々と新しく建っている。
まだ工事中だったが、ファサードがウネッているビルには驚く・・。

9月16日東京2
9月17日もイベントへ。
ASJの会場風景。
6時に終了して、品川へ移動。
7時より、お施主さんと打ち合わせ。
事前に送っておいた1/30模型とプラン図で説明。

その後、新橋に移動して構造家の長谷川さんの事務所へ。
簡単に用件など打ち合わせして、
新橋駅前の居酒屋で飲みました。

今日は朝便で女満別空港に到着し、昼に事務所に戻る。
色々と確認。

明日は別海、明後日は網走と佐呂間で取材です。





愛知淑徳大学清水研究室。

昨日は愛知淑徳大学清水研究室の皆さんと、
建築知識の廣瀬さんと、オープンデスクの学生達と共に、
建築見学会をしました。

朝10時に事務所に集合。
現在進行中のプロジェクトなどを見て頂きました。

9月13日矩形の森
次に「矩形の森」へ。
24名という過去最大の見学会。

9月13日トラス下の矩形
次に徒歩で「トラス下の矩形」へ。
犬のバニラがお出迎えしてくれました。

9月13日バス
お昼になったので、バスに便乗させて頂き、食事へ。


9月13日蕎麦屋
佐呂間でお勧めのお蕎麦屋「ほんだ屋」へ。
1時過ぎに全員食べ終わる。

9月13日ANNEX玄関
次に徒歩で「ANNEX」へ。
玄関は靴でいっぱい。

9月13日ANNEX集合
空間も人でいっぱい。
珍しい光景なので集合写真的に撮影。

9月13日茶室
次に「茶室」へ。
初めて人がテーブルに乗る。。
長谷川さんの構造計算は素晴らしいです。

9月13日風の輪
次にバスで「風の輪」へ移動。

9月13日バーベキュー
再び事務所に戻りバーベキュー。
何処もゆっくり見学したので、予定より遅くスタート。
清水さん達は8時頃宿泊場所の北見に向かいました。

学生達と僕は後片付け後、送別会も兼ねて事務所で遅くまで飲む。

楽しい1日を過ごす事が出来ました。


いよいよ。

集成材トラック
旭川倉庫の現場に小屋組に使用する集成材の梁が届きました。
トラックからクレーンで小屋に配置していきます。

小屋組み1
立体格子の下材が設置された様子。
この上に直行するように上の梁が乗ります。
迫力ある光景が現われ始めました。
この迫力が、仕上げが進むと共に緊張感へと変わります。
いよいよ最も楽しみな瞬間が近づいてきました。

9月12日(水)は午後より建築知識の編集部の方が事務所に来てくれました。
現在進行中のプロジェクトを模型で色々と説明。
その後、事務所近くの江戸っ子で飲みながら食事。
先ほど事務所に戻りました。

明日は愛知淑徳大学の清水研究室の方達と、
オープンデスクの学生達と建築見学。

晴れると良いです。




次のページ»

FC2Ad

||