北海道佐呂間町を事務所と札幌市のアトリエを拠点に、北海道を代表する建築家・五十嵐淳のサイト。建築紹介、住宅設計・新築・マイホームに関するご相談などにも応える。

jun igarashi architects
illustration by Midori Kambara
© 2002-2009 Jun Igarashi Architects

Blog

200705«123456789101112131415161718192021222324252627282930»200707

やり方

旭川倉庫やり方
旭川倉庫のやり方。
敷地に建物の位置や設計地盤の高さを設定する作業。
実寸で平面を体験。
中々大きく、ゆったりとした空間が生まれそうだ。
来週より基礎工事が始まる。



お知らせ。

リプラン77号

リプランvol77 夏秋号に「原野の回廊」が掲載。


CAD&CGマガジン8月号

CAD&CGマガジン2007年8月号に改修のCG解説が掲載。




着工。

慌しい1週間でした。

旭川倉庫の建築確認が無事に下りました。
昨日、やり方や建物位置を現地にて確認。
28日(木)より本格的に掘り始めます。

札幌の家は、工事契約が完了。
今後、風致地区申請、建築確認申請の準備を進め、
8月下旬の着工を目指します。

鹿追の家は、見積り調整中。
今後、減額方法などを検討。

展示構成は、見積りが完成。
同時に色々と資材の発注に追われる。
納期と工期の調整。

農家の家は、構造が上がって来次第、実施図へと以降。
同時に見積り作業を進める。

その他、諸々と作業を進める。
心地よい季節を楽しめていないのが少し寂しい。。



デザイン宣言タキカワ会議

7月6・7・8日の3日間、
滝川市で開催される「アート・フェスタ・タキカワ」内のイベント、
デザイン会議の事前インターネット会議が始まりました。

進行を五十嵐威暢氏が勤め、
原研哉氏と僕の文章がアップされています。
今後、佐藤卓氏、平野敬子氏と続きます。
是非御覧下さい。

http://www.act-takikawa.or.jp/calendar/artfesta2007/internetconference.htm

日誌

業務日誌。

11日(月)は北海道東海大学の学生が4名、事務所に来る。
週末のレクチャーについての打ち合わせや設計業務の話など雑談。

14日(木)は網走の博物館にて、展示構成の打ち合わせ。
細々と最終展示が決る。
今月末より施工する。

ロイズ対談
15日(金)は、早朝から佐呂間を出発し札幌へ。
雑誌「リプラン」が秋に出版する号の対談でした。
http://www.replan.ne.jp/
対談の相手は、北海道建築工房の小室さんです。
http://www.hokkobo.com/
断熱材やサッシ、ガラスなどの創成期からのお話しは興味深かった。
夕方まで雑談も含めて色々とお聞きして、
リプランの事務所に少しお邪魔しました。

その後、札幌の住宅の施工会社との待ち合わせ場所に移動して、
見積担当、営業担当と僕でお施主さんの御宅に伺う。
見積り内容を説明し、最終金額を出す事になりました。
夜遅くまで打ち合わせして、僕はそのまま旭川まで移動。

東海大旭川
16日(土)は午前中ホテルで待ち合わせして、
北海道東海大学旭川校で12時よりレクチャーをしました。
その後、学際を色々と案内して頂き懇親会をしました。
始めて行ったのですが、生徒数が少ない事に驚きました。

今週もスタート。
色々と進めます。